活動報告

島尻大臣へのヴァンカ ドイツ教育研究大臣の表敬訪問について

2016-05-19

意見交換の模様(左端がヴァンカ大臣)

意見交換の模様(左端がヴァンカ大臣)

 

記念撮影の様子

記念撮影の様子

 
 
 

  島尻科学技術政策担当大臣は、平成28年5月19日(木)、「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」出席のため来日中の、ドイツのヨハンナ・ヴァンカ教育研究大臣の表敬を受けました。
島尻大臣は、今般の訪日及び大臣会合への出席に感謝の意を表するとともに、ヴァンカ大臣の協力により、本会合の成果として「つくばコミュニケ」を世界に発信できた旨を述べました。
これに対し、ヴァンカ大臣は、多くの関係者との対話や研究機関等の視察等を通じて、日本のおもてなしに大変感銘した旨を述べるとともに、(つくば市内の)会場付近の街並みを眺めると研究者や留学生にとって過ごしやすいだろうと感じられた、人的交流など日独間の協力関係をさらに深化させたいと述べました。
島尻大臣は、日独間の協力関係の深化に向けて、今後とも積極的に取り組みたいと述べ、引き続き意見交換を行っていくことで意見が一致しました。

一覧に戻る